ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JR小倉駅:新幹線ホームにエレベーター 新設前に現地で点検、意見交換 /福岡
全長108.8cmロシア空軍SU-27飛行機ラジコン●戦闘機おもちゃ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000255-mailo-l40
 ◇市民団体、JRなど
 JR小倉駅の新幹線ホームにエレベーターが新設されるのを前に27日、障害者団体やJR西日本、北九州市の関係者が参加して「バリアフリー点検」を行い、意見交換した。
 エレベーターは、今年度中に11人乗りが2基設置され、新幹線2階コンコースと上下線ホームを結ぶ。また新幹線乗り換え改札口と在来線を結ぶ階段には、階段に沿って昇降する段差解消機を1基設置する計画。総工費は1億8000万円。
 この日は、障害者団体や支援団体などで作る「市福祉のまちづくりネットワーク」の会員らに、JRの担当者が地図上で説明した後、設置予定場所のほか、多目的室や券売機なども見て回った。
 意見交換では、ネットワークの会員から「エレベーターをもう少し大きくできないか」「多目的室をもっと有効に使えるようにしてほしい」「券売機の点字表記に工夫を」「ホームの可動柵を検討しているのか」などの質問や要望が出された。JR側は「エレベーターは建物構造上、この大きさが限界。多目的室と点字表記は意見を参考にして見直す。可動柵についてここで即答するのは難しい」と答えていた。【木村雄峰】
〔北九州版〕

6月28日朝刊





<% amazon %>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。