ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【台湾】下半期の景気、楽観はわずか4割=台経院
RELIEF マルチホビーグラインダー MHG-075
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000009-nna-int
 台湾経済研究院(台経院)の最新調査によると、5月時点で今後3~6カ月間の景気を楽観している製造業企業は39.8%だったことが分かった。4月時点の48.9%から大きく後退している。市場は下半期のピークシーズンに入るが、原材料価格の上昇を全てコストに反映できない懸念から、景気先行きに保守的な企業が多いようだ。

 台経院が26日に発表した5月の「景気動向調査月報」によると、製造業ではこれからハイシーズンを迎え需要も拡大していくことが予測されるが、原材料が値上がりしていることや価格競争も激しくなっていることから経営コストがかさみ、今後の景気を楽観する企業が減っている。
 
 今後3~6カ月の景気については、「悪くなる」とみる企業が4月の13.7%から18%へと増加、「良くなる」は48.9%から39.8%に減少、「変わらない」は37.4%から42.3%に増えている。
 
 ただ、5月に限って見ると、同月の景気は良くなったと認識する製造業企業が4月より2.5%増加、悪くなったと認識するものは逆に4.5%減っており、主要企業の売上高が4月より増えたことを反映した形となった。
 
 また、5月の製造業「営業気候ポイント」は4月の116.31ポイントを0.4ポイント上回る116.71ポイントだった。
 
 一方、サービス業では銀行、証券、保険、運輸・倉庫業の5月の売上高が昨年同月を上回った。今後3~6カ月、サービス業はハイシーズンに入るため、売上高増加が予測されている...

ニュースの続きを読む






<% amazon %>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。