ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【韓国】《労使》現代自労組の賃上げ要求額決定、長期スト再現も
通販で大ヒットさらにヒート機能がついて充実!話題の最新EMSスーパーマックスターボ高速振動ベ...
 現代自動車の労働組合は24日までに、今年の賃上げ要求額を8.9%(基本給基準)アップとなる12万8,805ウォン(約1万7,200円)にすることを決めた。同労組は多額の成果給も要求するとしており、労使交渉は難航が予想される。また25日から全国金属労働組合が予定している米韓自由貿易協定(FTA)阻止ストライキについては、同労組傘下の現代自労組の一部が不参加を決めるなど「名分なきスト」への反発が起こっている。
 
 現代自労組は金属労組の賃上げ案を受け入れる形で、今年の賃上げ要求額を月額12万8,805ウォンに決めた。昨年は12万5,524ウォン(9.1%増)を要求し、7万8,000ウォンで妥結している。
 
 賃上げ以外に、◇当期純利益の30%を成果給(ボーナス)として支給◇定年を58歳から60歳に延長◇全州工場で昼間2交代制の早期実施――なども要求する。
 
 このうち当期純利益の30%の支給について、会社側は「ウォン高で苦しい上、海外工場への投資や新車の開発費もかさんでいる。とても受け入れられない」と話している。昨年の実績を基にすると、当期利益の30%は約4,500億ウォンに相当する。
 
 現代自は年初の成果給をめぐるストの影響などもあり、今年第1四半期(1~3月)の営業利益が昨年同期に比べ13.1%低下するなど不振が続いている。賃上げと成果給については、現代自グループの起亜自動車労組も同じスタンスを取る。両社とも業績が落ち込んでいるため、賃金交渉では激しい労使の攻防が展開されそうだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。