ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非接触給電ハイブリッドバス…羽田空港で運行開始
安心のクオリティーと最強のコストパフォーマンス!!ビルダー応援特価!! 【MARUTO/土肥富】 ト...

国土交通省は15日、日本にまだ1台しか存在しない非接触給電ハイブリッドバスを、羽田空港内の無料連絡バスとして同日から運行を開始した。今回の運行は試験的もので、土日を除く2週間の限定運用となる。営業運転に入る直前には報道関係者向けに試乗会が行われた。

IPT=非接触給電ハイブリッドバスは、給電に、プラグなどを「接触」させる有線回路を使用せず、路面とバスとの間で「非接触」の電磁誘導を用いて、急速に充電するバス。

電池には、従来のハイブリッドバスに使用されているニッケル水素電池ではなく、大容量リチウムイオンバッテリーを採用。電気走行(EV)とハイブリッド走行(HV)を自動・強制の両方で切り替えられるシステムを備えている。



試乗は、空港から給電装置のある羽田京急バス東京営業所までの1往復で、空港内をEVモード、一般道をHVモードで走行した。試乗してみて新鮮なのは、両モードともに発進時のスムーズさだ。同バスはマニュアル・トランスミッションだが、内燃式エンジンにあるクラッチの擦り合う感覚が全くない。電と同じように、音もなく滑り出し、あとからモーター音が床から響く。0km/hからの発進はモーターのみで駆動するという。

なお、2週間限定(予定)の同バスの運転時刻は下記のとおり。
●第1旅客ターミナル8番乗り場発
11時03分、11時18分、11時33分、14時03分、14時18分、14時33分
●第2旅客ターミナル9番乗り場発
11時07分、11時22分、11時37分、14時07分、14時22分、14時37分
●国際線ターミナル3番乗り場発
11時11分、11時26分、11時41分、14時11分、14時26分、14時41分



(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。