ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豊富な資源をPR アルバニア投資セミナー
GIGABYTE製 CPUクーラー■G-PowerPro GH-PDU21-MF■新品未開封
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000004-fsi-bus_all
 かつて「欧州の最貧国」といわれた中欧のアルバニアが、レアメタルや石油・ガスなど豊富な資源をてこに外国企業を積極的に誘致、経済復興につなげようとの動きを強めている。来日中のベリシャ首相は6日、都内で開かれた投資セミナーで講演し、「アルバニアは大きな可能性を秘めている。日本企業はぜひ投資を」と熱心に呼びかけた。

 このなかで、首相は「アルバニアはここ数年、年率5~6%の経済成長を遂げている。

欧州主要都市へのアクセスも良く、ビジネスも観光も有望」とPR。そのうえで、埋蔵量が世界10位のクロムや、金、ニッケルといった資源開発をはじめ、老朽化した水力発電設備や鉱物の製錬所の更新、農産物の加工など単独では困難な事業について、外国企業の投資で進めたい意向を示した。

 日本企業の間では、大手商社によるレアメタル開発や、一部メーカーが東欧の製造拠点を労働コストがより有利なアルバニアに移転するなどの案が浮上している。ただ、同国はインフラの整備が遅れており、多くの日本企業にとっては「まだまだニッチでリスクのある市場」(三菱商事幹部)。アルバニア投資の拡大にはなお時間がかかりそうだ。



◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。