ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5分充電10キロスイスイ 川崎重工、電池駆動路面電車「スイモ」
POLICEサングラス【S8189M 0K05】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000030-fsi-ind
 川崎重工業は19日、次世代型の低床電池駆動路面電「SWIMO(スイモ)」を開発、播磨工場(兵庫県播磨町)で報道陣に公開した。大容量の充電が可能な載用のニッケル水素電池を搭載しており、約5分間の急速充電で10キロ以上の走行が可能。2008年度に量産化のめどをつけ、3~4年後に海外展開を目指す。

 公開したスイモは3両1編成(全長15メートル、高さ約3・8メートル、幅約2・2メートル)で重さは約30トン。

充電池16個を座席下に設置しており、最高速度は時速40キロ。ブレーキをかける際に発生する電力をニッケル水素電池に蓄えるため、10キロ程度の距離なら架線なしでも走行できるという。

 架線なしで走ることができると、路線の新設や延伸が簡単で、都市景観を損なわないなどのメリットがある。

 両は乗降口や室内の段差を小さくするなどバリアフリー仕様としたのが特徴。播磨工場内に設置した試験線で10月から約1カ月間にわたり走行試験を行い、市街地などの走行に必要な性能を備えていることを確認した。

 20日から播磨工場で道事業者や自治体を対象に説明会を開催する。価格は公開した3両1編成タイプで2億5000万円から3億円を想定している。



◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。