ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八戸の電気炉事故:会社社長が謝罪会見 死者3人に /青森
初心者フルート【KFL25】12点セット新品 即落価格【即落】【送料無料】
 ◇「災害多発非常事態宣言」発令下、死者3人に
 八戸市河原木の大平洋金属(村井浩介社長)で起きた電気炉事故で、病院で治療中だった同社社員の蟹沢春男さん(53)が6日に死亡し、事故の犠牲者は3人になった。現場では同日、警察と消防、労働基準監督署が調査。一方、「災害多発非常事態宣言」発令下での死亡事故に、村井社長は記者会見で「ご迷惑と心配をおかけして申し訳ありません」と頭を下げた。
 死亡者は他に小田義充さん(57)=同市尻内町▽松村智哉さん(20)=同市根城。
 会見によると、事故があったのは、ステンレスの材料となるフェロニッケル製造用の電気炉3基のうち、1970年に設置された「第7号電気炉」。

上部には1000度以上になる内部を点検するためのふた(縦1メートル、横2メートル)が3カ所ある。7号炉は6月から炉の内側のレンガを張り替える修理に入り、9月18日に再稼働。10月30日から原料のニッケル鉱石の注入を始めていた。
 死亡した3人を含む4人は5日午後4時から勤務。試運転中のため、数時間おきにふたを開けて炉内を点検しながら原料を注入する作業を行なっていた。午後7時50分にいったん炉の電気を止め、ふたを開けて内部を点検した後、ふたを閉めて原料の注入を始めたところ、同55分ごろ、突然高温の原料や熱風が吹き上げてふたがすべて押し上げられ、3人にかかったらしい。ふたは製で約500キロ。電動で開閉し、鍵などはないという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。