ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソニー、同社初となるMP3録音のボイスレコーダ
でんすけ⇒ アクセサリーキット【カメラオプション★】 SONY アクセサリーキット ACC-CN3TR
 ソニーは、MP3録音/再生に対応したボイスレコーダ2モデルを11月21日に発売する。価格オープンプライスで、店頭予想価格はメモリ2GBの「ICD-UX80」が2万円前後、1GBの「ICD-UX70」が1万5,000円前後の見込み。本体カラーは両モデルともシルバー、ブラック、ピンクを用意。

 最大の特徴は、同社製ICレコーダとしては初めてMP3録音に対応した点。従来機種「ICD-U70/60」での録音形式は独自の「TRC」で、PCへのデータ転送には専用ソフト「Player Tool for WMP」が必要だったが、MP3録音としたことで、パソコンへドラッグ&ドロップでのデータコピーが行なえるようになった。

対応OSはWindows 2000/XP/VistaとMac OS X 10.2.8~10.4。メモリ容量以外は両機種共通。

 なお、MP3録音については、今回のエントリー向け「UXシリーズ」での採用となったが、上位の「SXシリーズ」については、引き続き独自形式のLPECを採用する予定だという。

 内蔵マイクはステレオで、ステレオミニのマイク入力端子も装備。録音モードはステレオ高音質「ST」(44.1kHz/192kbps)とステレオ標準「STSP」(44.1kHz/128kbps)、ステレオ長時間「STLP」(22.05kHz/48kbps)、モノラル標準「SP」(44.1kHz/32kbps)、モノラル長時間「LP」(11.025kHz/8kbps)の5種類を用意。2GBモデルではSTで最大約24時間10分、LPで約581時間20分の録音が行なえる。

 再生スピードを変えても、自然に近い音程を保つ「DPC」を搭載、語学学習などにも利用できる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。