ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[新製品]松下、30mまで使用できるデジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン――2.4GHzデジタル無線伝送方式
アウトオブザブルー ブラックホーン イクイップメントサイドポケット A
 松下電器産業は、2.4GHzデジタル無線伝送方式のワイヤレスサラウンドヘッドホン「RP-WF5500」と増設用ヘッドホン「RP-WF5500H」を発表。11月20日発売で、カラーはホワイトとブラックが用意されている。価格オープンで、予想実売価格は20,000円、10,000円前後。

 同製品は、5.1ch同様の方向感や迫力ある音を再現でき、DVDソフトやデジタル放送などを手軽に楽しめるワイヤレスタイプのサラウンドヘッドホン。2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用し、壁や障害物などに遮られることなく、室内で30mの距離まで使用可能だという。

また、受信範囲外での耳障りなノイズをカットするミューティング機能も搭載している。

 サラウンドモードを搭載し、入力された信号を自動判別。マルチチャンネルのDIGITAL、DTSおよびMPEG-2 ACCの場合、最大5.1chのサラウンドをホームシアターで聞いているような迫力で楽しめる。そのほか、ヘッドホンの重さを250gと、従来モデル「WF6000」に比らべ65%軽量化に成功。装着時の負担を軽減している。

 ヘッドホン部・・・形式はオープンエアー型。 周波数帯域は20~22,000Hz。バッテリーは充電式ニッケル水素電池。電池持続時間は6時間。本体サイズは幅170×高さ95×奥行き190mm。重さは255g。トランスミッター部・・・音声入力は光デジタル入力(光角形)×2/アナログ入力(ピンジャック・L/R)。音声出力は光デジタルスルー出力(光角形)。本体サイズは幅123×高さ88×奥行き175mm...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。