ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真の“X38環境”は年末商戦で完成する?
より多くの取締りを探知するスーパー感度!ユピテル超小型高感度コードレスレーダー探知機【CSR...
X38マザーが解禁となり、ギガバイトとASUSTeKから計2モデル登場。ただし、最新チップセットの性能を堪能できる環境が整うのは、もう少し寒くなってからのようだ。

●PCI Express 2.0対応グラボ待ちの雰囲気が漂う

 噂どおり、10月10日に「Intel 3シリーズ」の最上位となる「Intel X38 Express」チップセットを搭載したマザーボードが登場した。ギガバイトの「GA-X38-DQ6」とASUSTeKの「P5E」で、価格はそれぞれ3万円台半ば。各ショップで、P5Eのほうが3000~1000円程度安くなっている。P5Eは入荷数が少なく、すでに入手しにくい状況になっているが、GA-X38-DQ6の在庫は比較的潤沢だ。



 Intel X38 Expressは帯域幅を2倍にした「PCI Express 2.0」をサポートするチップセット。メモリはDDR2/DDR3に両対応するが、今回登場した2モデルはともにDDR2のみが搭載できる。GA-X38-DQ6とP5EとともにPCI Express 2.0 x16スロットを2基備えるほか、メーカー独自の技術によりFSB 1600MHz動作も可能にしている。

 発売される前は、GA-X38-DQ6が一番人気になるとの予想が大半だったが、フタを開けてみると、出足はP5Eのほうがよく、発売当日に売り切れるショップが多かった。クレバリーインターネット館は「ASUSTeK製品は4万円前後で出回るとの前情報が入っていましたが、仕入れてみると意外なほど安い。機能が拮抗しているGA-X38-DQ6より値ごろなのと、ASUSTeKブランドのネームバリューで人気を獲得したようですね」と語る...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。