ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日立金属、英国HFTを解散…ニッケル価格上昇で需要減
白熱ペンダントヤマギワ P2696

日立金属は、欧州子会社ヒタチ・メタルズ・ヨーロッパの子会社HFT(Hercunite Foundry Technology)を解散すると発表した。

日立金属は欧州の自動車メーカーにディーゼルエンジン用を中心とした排気温度域で使用される耐熱鋳造部品であるニレジスト材部品を供給するため、英国にHFTを設立した。

しかし、ニッケル価格の高騰でHFTで生産するニレジスト材部品価格が急上昇し、需要が減少した。

今後、需要の回復も当面見込めないため、HFTで生産していた部品は、耐熱鋳造部品を生産する九州工場に生産を集約して、HFTを解散する。

解散に伴う損失額は約10億円の見込みで、日立金属は2008年3月期の中間決算で事業構造改革特別損失として計上する。業績予想には、すでに織り込み済み。




(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。