ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単三1本で連続通話5時間――“eneloopケータイ”のプロトタイプ登場
【単品】ミズノMP-60ダイナミックゴールドシャフト受注生産
 ウィルコムと三洋電機は、東京ビッグサイトで行われた「グッドデザイン・プレゼンテーション2007」の会場において、2者コラボレーションによるプロトタイプ端末を発表した。

 このプロトタイプは、ウィルコムのPHSモジュールである「W-SIM」と、三洋電機のニッケル水素充電池「eneloop」を組み合わせたもの。サイズは42(幅)×42(奥行き)×134(高さ)ミリで重さは非公開。単三形のeneloop一本で駆動し、試作レベルでの待受時間は約250時間、連続通話時間は5時間となっている。端末デザインは乾電池をモチーフにしたもので、カラーはホワイトのみ。操作部も発話/終話キーとダイヤルキーだけという、極めてシンプルなもの。

なお、この端末はコンセプトモデルであり、製品化の予定は未定となっている。

 W-SIMとeneloopは、ともに2006年のグッドデザイン賞金賞を受賞したプロダクト。eneloopは自己放電を抑えた充電池で、買ってすぐに使えるほか、満充電時の電圧と容量を保ったまま長期間の保存が行える。充電池が得意とする、消費電力が大きいデジカメのような機器だけでなく、少ない電力で長時間利用するリモコンのような機器にも向いている。

 なお三洋電機は現在、ウィルコムにPHS端末「WX310SA」を供給しているが、このプロトタイプについてはeneloopを提供するのみで、端末を製造したのは別メーカーだという。

●W-SIM×eneloopの可能性とは

 発表時に行われたトークセッションには、ウィルコムからデザイン担当の堀田峰布子氏と企画担当の安島望氏、三洋電機からデザイン担当の水田一久氏と技術担当の前田泰史氏らが登壇...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
世界が驚く4枚刃。肌に優しく、すばや...
... ナショナルだけ※の強靱「鍛造刃」外刃には従来使用されていたニッケル電鋳刃の約3倍の耐摩耗性を持つステンレス刃物鋼(安来鋼)を採用して鍛造。鍛造製法だからこそ完成できた鋭く強い刃で驚きの深剃りを実現するとともに、鋭い切れ味を長期間持続します。 ...

お前が面白くするんだよ
... 一休さんみたいだなw 2.あなたはニッケル電池ほどのサイズに縮んでしまう。質量は今現在のオリジナルの密度を維持している。そしてあなたはガラスのミキサーに投げ込まれる。ミキサーの刃は60秒で動き出す。 ...

今後のバルチック指標の動きを考察す...
... 先物の状況 銅 今年直近8月上旬の最高から 約12%下落 ニッケル 今年直近5月中旬の最高から 約48% アルミ 今年直近7月中旬の最高から 約13%下落 亜鉛 今年直近5月中旬の最高から 約30%下落 鉛 今年直近の最高7月中旬から ...

終わりと終わりと始まりと - 今日は本...
終わりと終わりと始まりと 日記的なやつ。 09/09-19:48 体育祭終わりました。 これが私の高校生らしい生活のおしまい。 あと、彼ともそろそろおしまいです。 いくら好きとはいえ、私のことどうでもいい人と付き合っていけるほど暇ではないので。 ...

昨日は秋葉原イテキタ
秋葉原での購入物 ドスパラ: R4 ハマダ:サンディスク製microSD1G×2個 あきばお~:ニッケル水素電池×6本 昼食は丸五で至福のひと時 オーダーはいつもの特ロース カウンター越しに、淡々と仕込みを行う姿を観察するのが楽しい 隣の人を見て思ったけど ...

住友金属鉱山~金といえばここ
... フィリピンでのニッケル増産にも注力中で世界の非鉄メジャー入りを標榜してるのが同社の特徴です。 ちなみに同社のニッケル抽出技術は世界トップレベルで、閉山した鉱山からもニッケルを抽出できる らしい。世界のメジャーが同社を狙うとしたら ...

教えてぇ~!!
... 電気の事・・・ 今搭載しているのがニッケル水素の7.2V-1400mA。 今までバッテリーの考え方は、7.2Vがパワー。1400mAが持続力と思っていました。 まぁ、あながち全然違うということでもないのでしょうが、ニッケル水素まではその考えで居ました。 ...

さよならサンヨー
8年前、そもそも私がデジカメを使い出したのがサンヨー。 画素数が130万。 単3タイプの充電式ニッケル水素電池で駆動。 このころはまだ使い道が解らずフィルムカメラとの併用が多かった。 次は画素数を多くし ...



◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。