ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哈蜜地区で埋蔵量90万トン余りのニッケル資源が確認
ニッケルバック/シルヴァー・サイド・アップ
新疆ウイグル自治区哈蜜地区行署弁公室より14日に得た情報によると、同地区でこのほど90万トン余りのニッケル資源の埋蔵量が確認され、「ニッケルの都」である金川ニッケル鉱山に次いで、中国で二番目の埋蔵量を有するという。同地区の確認済みニッケル資源は6カ所の鉱区に分布し、予想埋蔵量は1580万トンを超える。現在、現地のニッケル採掘企業は既に初期的規模に達しており、新疆有色集団衆鑫鉱業有限責任公司では、現地の哈蜜有色工業パークにおいて、1.5万トン規模のニッケル粗精錬工場の操業をスタートさせている。

哈蜜地区は新疆ウイグル自治区東部のトゥハ(吐哈)盆地に位置し、鉱産資源の種類が豊富で高品質な上に埋蔵量も多い。現在、確認されている鉱産資源は76種で、主に石炭、ニッケル、金など。中でも図拉尓根の鉱山で確認されているニッケル埋蔵量は10万トンを超え、中国でも有数の大型ニッケル鉱山となっている。西部大開発が進むにつれ、中国最大の面積を誇る新疆ウイグル自治区の巨大なエネルギーおよび鉱産資源の埋蔵量に、国内外の大企業集団が大きな関心を寄せ始めている。金属ニッケルは、主としてステンレスやその他の腐食防止合金の製造に用いられる。(編集XM/K)

(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。