ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国、ニッケルの生産ラインを強化―国際価格の高騰が背景に
特価 丸善電機 LP-26075 シャンデリア
 国際ニッケル価格は昨年来、異常な高騰状態が続いている。ロンドン金属取引所(LME)のニッケル先物価格(3カ月)は今年5月、トン当たり最高5万1350ドルに達した。高いニッケル価格の影響を受け、国内メーカーは続々とニッケル合金プロジェクトに着手、もともと合金や小鋼を生産していた一部メーカーも、ニッケル合金製品の生産へ切り替えている。

 国内電解ニッケル価格もトン当たり40万5000元以上と、過去最高値を更新している。一部の中国合金メーカーは、次から次へとニッケル合金の生産に切り替えている。内モンゴル自治区の某フェロシリコンやケイ素マンガン企業はこのほど、年産4万2000トンの合金生産力を有していたが、もともとあった電気炉をニッケル合金生産ラインに全面転換した。広西の某マンガンスラグ生産メーカーも、2カ月前からニッケル合金の生産に転換した。大まかな統計によると、山東省だけでもニッケル合金の生産に切り替えた鋼メーカーは12社に達する。同省のニッケル鉱需要量は今年、約500万トンに達する見通し。(編集KM)

(引用 livedoorニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。