ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DJ-欧州株:反落、保険・石油銘柄が安い
WIPPERMANN conneX 10S8 ウィパーマン コネックス 10スピード用チェーン
ロンドン(ダウ・ジョーンズ)24日の欧州株式相場は反落。フランスの保険・金融サービス大手アクサなど金融銘柄が売られたほか、原油相場の下落でエネルギー関連銘柄に売り圧力がかかった。主要指数の終値は、英FTSE100種総合株価指数が125.70ポイント(1.90%)安の6498.70、独DAXは137.42ポイント(1.73%)安の7806.79、仏CAC40種指数は101.69ポイント(1.69%)安の5907.47。

欧州主要企業600社で構成されるダウ・ジョーンズStoxx600指数は6.05ポイント(1.53%)安の388.94となった。

原油先物相場は、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTI9月限の終値が前日比1.33ドル安の1バレル=73.56ドル。

ロンドン国際石油取引所(IPE)の北海ブレント9月限は1.78ドル安の75.08ドルとなった。こうした動きを受け、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは2.6%安、仏トタルは2.3%安。

英BPは1.9%安。4-6月期決算は、資産売却益が米国の精製施設の混乱を相殺し、予想外の1.5%増益となった。また在庫評価の影響や特別損益を除いた利益は13%減の53億5000万ドルとなったものの、アナリスト予想平均の50億ドルを上回った。

金利の上昇が予想される局面はたいてい、保険銘柄にとって打撃となる。フランスのアクサは3.3%安、英プルーデンシャルは2.7%安、南アフリカ最大手の保険会社である英オールド・ミューチュアルは3.9%安。

信用市場に新たな緊張の兆候がみられることが米国の市場心理を冷やし、米株式相場が下げて始まったことを受け、欧州の投資家も慎重になった...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。