ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
県工業技術総合研究所:ニッケルなしステンレス使いたい 加工技術を研究 /新潟
『GoldHeart&CrossチェーンネックレスAc96』高級感漂うネックレス♪化粧箱付きでプレゼントに...
 ◇価格高騰受け
 県工業技術総合研究所は、ニッケルを含まないステンレス材料の加工技術について研究を始めた。高級ステンレス鋼に使用されるニッケルの価格高騰にともない、県内のステンレス製品製造業者の利益が圧迫されているため。鉄鋼メーカーなどと協力し、今年度中に基礎研究を終える計画だ。
 同研究所によると、ニッケルを含むステンレス鋼はさびにくいなど多くの利点があり、高級な材料として人気がある。県内では燕市や三条市など県央地域に金属加工業者が集中、厨房(ちゅうぼう)製品などステンレス製品製造業者の企業集積は全国トップクラスで、その多くがニッケルを含むステンレス鋼を使用している。
 しかし経済成長著しい中国市場に多くの金属類が集中しているほか、ニッケル自体の価格も高騰。

ニッケルを含むステンレス鋼の価格は3年前の3倍に達し、企業の利益を圧迫している。
 このため同研究所は鉄鋼メーカーや地元業者の組合と協力して新たな加工技術を開発することを決めた。ニッケルを含まないステンレス鋼はさびやすく、プレス加工を行った際に表面が荒れるなどの欠点があるため、同研究所の担当者は「熱を加えながらプレスするなどして、解決を図りたい」と話している。
 燕商工会議所地域振興課の担当者は「これまでステンレスを使っていた製品も別の素材に切り替えられ、我々の技術が役立たなくなる」と危機感を募らせる。プレス作業で出たステンレスくずが盗まれる事件が起きるほどだといい、「ニッケルを使わないものなら安いし、研究が実現すれば一番いい」と期待を寄せた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。