ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース
ステンレス、アルミ銅などに関わる最新ニュースをお送りします。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JFEスチール、クロム系ステンレスの生産能力を増強
“RESAT”ターコイズコレクショントルコ石ネックレス(ペンダントヘッド部分プラチナコーティン...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000024-nkn-ind
 JFEスチールはニッケルを含まないクロム系ステンレス「JFE443CT」の生産能力を増強する。東日本製鉄所千葉地区(千葉市中央区)の設備を増強し、08年5月までに月産能力を6000トンから1万3000トンに引き上げる。ニッケルの高騰でニッケル系ステンレスからより安価なクロム系ステンレスへのシフトが進んでおり、同社にも注文が殺到しているため、供給能力を倍以上にする。

投資額は約10億円。

 443CTはクロムを21%含有し、一般的なニッケル系ステンレスである「SUS304」とほぼ同等の耐食性を持つ。希少金属のモリブデンも含まず、価格は1トン当たり30万円程度とニッケル系ステンレスの約半値の水準だ。

 現在、同種のステンレスを供給できるのはJFEスチールのみ。2年前に商品化し、徐々に販売実績が積み上がってきたのに合わせ、電磁調理器のほか、建材や自動車用部材メーカーからの受注が急増している。





◆ニッケル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ニッケル関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 ステンレスアルミ銅、非鉄金属に関わるニュース all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。